バジルのグラタン バジルととトマトのサラダ 京都 ことば音楽療法

昨夜はバジルのグラタン、トマトサラダを作りました。
もちろん、自宅の庭で育てているバジルです。
メニューの名前は、聞こえがいいですが、
残り物のハッシュドビーフをアレンジしたものです。

 

グラタン皿に、冷ご飯と茹でて刻んだパスタを入れ
水で伸ばしたハッシュドビーフをかけ
チーズとバジルの順に乗せ
オーブンで焼いて出来上がり。
ハッシュドビーフには、もともとタイムとすりおろした人参が入っておいしいのですが、
昨日は黒酢を加えました。黒酢を入れると、味がまろやかに、さわやかになるのです。
私は、パスタの味付けの最後にも黒酢をよくいれます。
小麦粉と黒酢は相性がいいですね。
昨日のグラタンは、バジルの香りもしてチーズと合って
美味しかった!
トマトとバジルの相性も抜群。

 

放課後デイのセッション・言語療法・ことば音楽療法のレッスン、言語相談は
下記の「御薗橋ことば音楽教室」まで。お気軽にお問い合わせください。