基本が大事。 京都 ことば音楽療法

 

 何事も、基本が大事ですね。

困ったときほど、基本に返るのも一つの手ですね。
今回の名古屋の学会では、
そのことについて再確認・再発見できました。
大変勉強になりました。

 

ことば音楽療法の基本である
「2拍子の基本的リズムフレーズ」いわゆる337拍子のリズムは
完璧なものだと再確認できました。
このリズムフレーズの要素には、音楽的要素がすべて含まれ、
そのことが言語を習得する上で効果を発揮することを再確認しました。

 

そして、
ことば音楽療法を通じて、
発語が導かれた時の喜びは大きいものであると再発見できました。
学会での実践例の発表を通して、
音楽療法を用いた言語訓練である「ことば音楽療法」はやはり素晴らしいものであり、
そのセッションを受けているお子様の雰囲気からその素晴らしさを感じ取りました。
その効果が発揮され、発語が見られた時の親御様の喜びはやはり大きいものだと感じました。
セッションを実践している者(私のことですが)は、
「あのプログラムどうだったかな。ああすればよかったな」など手技に捉えがちになってしまっています。

ですが、基本的なことを押さえた上で、お子様の反応に合わした対応で十分でもあると感じました。

もちろんたくさんの準備は大切ですが。基本がしっかりしていると余裕も出てくるとも思いました。
これからも、喜んでいただける仕事ができるよう学んでゆきたいと思います。

 

教室を開業し、3か月が経ちましたが、
お陰様でことば音楽療法にご興味を持たれた方からの
お問い合わせが増えてきました。
ありがとうございます。
ことば音楽療法は、発語を導いてゆく上で大変有効です。
また、当教室は、言語聴覚士の有資格者が担当します。
少しでもご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。


放課後等デイサービスのセッション・言語療法・ことば音楽療法、言語相談は
下記の「御薗橋ことば音楽教室」まで。お気軽にお問い合わせください。