恐竜パペットの袴 はかま 京都 ことば音楽療法

このパペットは私の手には小さすぎて、
動かしているうちに手が見えてきてしまいます。
なんだかブサイクな感じ。
せっかくのパペットの雰囲気が壊れてしまいます。

そこで、パペットに袴をつけました。

これで操作している手が見えなくなりました。
見ている方はパペットに注目しやすくなると思います。
操作する方も、動かしやすくなりました。

左手でパペットを動かして、右手はピアノを弾いて
ことば音楽療法で言葉を導いていきます。
恐竜パペットと一緒に歌ってくれたらと楽しいプログラムを考え中。
また、この恐竜ちゃんの衣装もこれから作るつもりです。


放課後等デイサービスのセッション・言語療法・ことば音楽療法、言語相談は
下記の「御薗橋ことば音楽教室」まで。お気軽にお問い合わせください。