教会バザー 麻雀パイ 京都 ことば音楽療法

昨日は、よく晴れました。
朝から、息子は上機嫌。

そう、昨日は所属教会のバザーの日でした。
ですが、私は溜まっていた仕事関係の整理がありましたので、

今年も行けず。

遅い昼ご飯を食べていたら、息子の元気な声が玄関から聞こえてきました。

「ただいま~」

「お土産~」

「クレープでしょ。お菓子でしょ」

「じゃじゃ~ん」

「これ見て!」

と言って最後に見せてくれたのが、

麻雀パイでした。

バザーには、いろいろあるのに、麻雀パイを買うとは?

きれいな柄なので、「買っちゃった!」とのこと。

息子が選んだものを見て、教会員さんたちは驚いたとのこと。

麻雀は全く分からないですが、

私も小さな頃実家にあった麻雀パイを眺めるのが好きでした。