はまちたたき丼 ハーブタイムのタレ 大根とあげの味噌汁 ハーブタイムの出汁 京都 ことば音楽療法

今朝、息子が元気に登校していきました。
小学1年生の登校は今日で最後です。
急なことで、なんだか寂しいですね。
元気に休みことなく学校に通いました。

 

昨夜は、息子の大好きな刺身のどんぶりを作りました。
はまちのたたき丼です。
丼のタレが息子のお気に入り。
タレに今回はじめてタイムを刻んで入れました。
レモネードタイムという種類でレモンの香りがします。
魚料理に合うとありましたので、試しに入れました。

 

材料は、ごま油、醤油、すし酢、すりごま、各大匙1杯。
    砂糖、味噌 各小さじ1~半分杯。
    ショウガを入れるはずでしたが、レモネードタイムを入れました。
タレの感想は、魚の臭みが消え、少し甘い(うまみ?)感じもして、魚の味を美味しく楽しむことができる感じです。食欲も出てきてたくさん食べられました。
タイムは、殺菌作用が強いので、これからも刺身のたれに使おうかと思います。

 

ちなみに、味噌汁の出汁にもタイム(コモンタイム)を使いました。
カツオブシとタイム小枝5センチほど入れて、出汁をとりました。
タイムの香りはしないのですが、出汁がトロリとなり、味も甘くまろやかになりました。
そして、ほのかですが、飲んだ後に口の中がすっきりとします。