吃音の ことば音楽療法 その① 京都 ことば音楽療法

当教室は、吃音の方にも、ことば音楽療法のレッスンをしています。

 

吃音を軽減する条件はいくつかあります、
歌を歌う
ゆっくり話す
リズム発話
斉読
など。

 

以上のことをポイントにして
ことば音楽療法のレッスンをしています。
苦手なことばを、言葉歌のリズム(337拍子)とラソミ音階(わらべ歌の音階)のメロディーに乗って一緒に歌います。
苦手な本の音読も言葉歌のリズムとメロディーで一緒に読んでいきます。
すると、レッスン中はつまることがほとんどなく、スムーズに話せます。
この成功体験を重ねることで、自信・意欲が湧いてきます。
発話に関する脳機能にもよい影響を与えます。
この「自信」を実生活で生かしてほしいと思いレッスンをしています。
吃音をどうのようにコントロールしたらいいのか、
吃音とどう付き合ったらいいのか一緒に考えてゆきたいと思います。