2021/01/11
年初めに生徒さんが作品を作りました。「鳥」です。 この構成の課題は人気です。息抜きの課題としても用いています。 また時間の概念も学んでもらったりしています。 時計を目の前において「5分間します」「長い針がここを差すまでします」など 時計の見方など体験してもらっています。

2021/01/11
年末年始の休みは、ずーっとヴァイオリンを弾いていました。 下手ですが、自分にとっては精神安定剤です。 セヴシックの教則本を3冊購入し基礎のおさらいと 曲は「タイスの瞑想曲」「トロイメライ」「春の歌」などを練習していました。 今年は「ハンガリー舞曲」を頑張りたいと思います。 教室の年始は4日からでしたが、...
2020/12/24
構成課題で、イタリアの玩具Quercetti Fantacolorケルチェッティを使って 生徒さんが作品を作りました。 「自動車」です。

2020/11/24
「指さし」は、要求表現としての指さし、応答的な指さしなど言葉の代わりに発語前に見られます。「〇〇はなに?」と大人がたずね、応答的な指さしをするには、言葉の理解が必要です。 まずは、指さしの理解、仕方を教える必要があります。 自分の指を見ること、相手の指を見ること、共に対象物に注意を向けて見ることを教えます。...

2020/11/21
当教室は、ことば音楽療法と認知発達治療の太田ステージを用いて言葉のレッスンをしています。認知発達については太田ステージのLDTR(Language Decoding Test-Revised:言語解読検査 改訂版)を用い評価しています。  太田ステージとは、...

2020/11/16
StageⅢ-2 「概念形成の芽生えの段階」ごく基本的な比較の概念が出来始めた段階。物と物との関係づけは経験に左右され、大人の概念とは異なる。個々のイメージを中心とした表象であり、現実の生活と密着している。①  LDT-R (Language Decoding Test-Revised、言語解読能力テスト改訂版)のLDT-R3:3つのまる比較の項目を通過した段階です(大小の概念がわかる段階)...

2020/11/11
用途についてたずねた絵カードを指さしできるようになったら太田ステージではStgaeⅢ-1の段階になります。 何枚か名詞の絵カードを並べて、 「履くものどれですか?」とたずねて 靴の絵カードを指さしできること。...

2020/11/03
こちらが言った物を指さしできるようになったら物に名前がわかり始めた時期に入ったと言えます。太田Stage Ⅱ(シンボル機能の芽生えの段階)です。この段階での目標はシンボル機能の芽生えを確実にすることが目標となります。...

2020/10/20
人とのコミュニケーションで、 たずねたことをオウム返しで返答する子供たちに対して 要求の手段や返事の手段を教えることは大切です。 要求表現の手段には、指さし、音声、カード、 返事の手段には、うなずき、〇×カードなどがあります。 返事の手段のはい(Yes) いいえ(No)の練習ですが、 うなずき、首振りの使用は子供たちにとっては難しいですね。...

2020/10/13
動作語の理解の練習に「こども ことば絵じてん」を使っています。 スキャン・印刷・ラミネート加工して使ったり、 パワーポイントに貼ってオンラインレッスン教材として使用しています。 「食べる、走る、飲む」等の動作語の練習教材に利用しています。 この「三省堂 こども ことば絵じてん」は辞典なので、その言葉の例が載っています。...

さらに表示する